右に曲がります、ご注意ください

最近は、こんなことも言わなければならなくなったのね、とは、母の言葉です。

 

右に曲がります、ご注意ください、ここまではトラックもそうですから、注意を喚起すると言う点で事故防止です。

 

その後、救急車が通ります、道を開けてください、を聞きながら、救急車がサイレン鳴らして近づいたら、

 

よけると私は、自動車学校で習った気がします。母も、言われなくても開けることは当然だと思ったのだと思います。

 

http://www.burchjp.com/entry5.html

 

しかし、これも考えようで、気がつかなかった、とか、サイレンがどこから聞こえているのか、探すのに大変だったとか、

 

そういえば、過去にいろいろありました。高速度道路で、救急車両が後ろから来て、少々慌てて横によけて停車したら、

 

怒られてこともあります。丁寧に言ってもらえるだけ有り難いと思うべきかもしれません。